ソフトバンク つながりやすい

ソフトバンクは本当につながりやすいのか?

最近のソフトバンクCMで「つながりやすさno.1」というフレーズをよく耳にします。

 

確かに以前はつながりやすさならドコモでソフトバンクは通信環境が良くない・・というのが定番でしたが、最近ではあまり耳にしません。

 

だけど・・本当にソフトバンクはauやdocomoよりも携帯がつながりやすいのでしょうか?

 

私自身ソフトバンクユーザーですので、個人的感想としては特につながりにくさを感じたことは本当にありません。ですが、私個人の1人の感想ではさすがに参考にならないと思うので、少し調べてみました。

 

 

参考になったのは「価格.comのスマートフォンつながりやすさ調査」MMD研究所調べのアンケート調査

 

価格.comの方は、潟潟Tーチパネルエイジアで各キャリア4,200サンプル、計12,600サンプルから集計している調査結果をもとにしている。

 

MMD研究所の方は、1200人のスマートフォンユーザーにアンケートした結果。

 

結論としては、2つのアンケート会社の結果を見比べてみてもどちらも「au、ドコモよりもソフトバンクが一番つながりやすい」と出ています。

 

価格,comの方は、高速通信(xiや4G LTE)へのつながりやすさでは、NTTドコモが29.8% 、auは33%、ソフトバンクは45.8%との結果が出ています。

 

上記は2013年の5月現在の調査結果。

 

 

MMD研究所調べの方では、高速通信の「普段のつながりやすさ」実感度調査では、ドコモが39.9%、auが41.5%、ソフトバンクが44.7%になっています。

 

上記は2013年4月現在の調査結果。

 

 

1つの調査結果だけだと、本当にソフトバンクがつながりやすいのか・・多少疑問も感じますが・・2つの違う調査会社の結果を見ても同じ結果が出ると、さすがに本当にソフトバンクはつながりやすいんだな・・と信じることができます。

 

確かに、多少数字の差はありましたが、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの携帯会社の中で結局1番なのでそちらは問題ではないと思います。

 

つまり・・・最近ソフトバンクCMで「つながりやすさno.1」と言っているのは、今現在の時点では、本当だった!ということになります。

 

ただ・・・この結果は2013年時点での結果です。今後変わっていく可能性もあります。

 

また、いくらソフトバンクが一番つながりやすいとの結果が出たとしても、これらは状況によっても大きく変わると思います。山奥やつながりにくい地下など・・それぞれの状況によって変わってくると思うので、一番確かなのは実際に自分でつながりやすいかどうか・・スマホを手にして実感してみるほかないと思います。

 

私個人の意見としては、前述にも書きましたが・・・ソフトバンクでつながりにくかったことは今まで一度もないので、満足して使ってます。