スマートフォンについて

スマートフォンについて

最近は携帯電話よりもスマートフォンをもっている人が本当に多くなりました。

 

総務省の調べによると、世界市場における携帯電話とスマートフォン比率は、2013年はスマートフォンは41.3%携帯電話は58.7%となっています。

 

そして、2015年にはスマートフォンが携帯電話を追い越して世界市場の50%以上を占めると予測しています。

 

それほど飛躍的に普及してきたスマートフォンですが・・・・・そもそもスマートフォンとはなんでしょうか?

 

 

 

とっても簡単に言ってしまうと・・・「通話ができる小さなパソコン」です。

 

 

従来の携帯電話はおもに通話・メール等がメインでした。もちろんパケット通信で携帯サイトを見ることも可能でしたが・・・画面が小さかったりで基本的には通話やメールをメインに使っていた方が多いのではないでしょうか・・?

 

スマートフォンは通話・メール機能はもちろん、インターネットのウェブサイトや動画の閲覧、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用、ワードやエクセル、PDFなどのファイルの閲覧、スケジュール管理等々多機能・・・パソコンの主な機能がほとんど可能なのです。

 

本当に「小さくしたパソコン」なのです。

 

操作性も携帯電話と大きく違うのも特徴です。携帯電話は主にボタンを押して操作をしていましたが・・スマートフォンは画面そのものをタッチして操作可能です。

 

そして・・スマートフォンの大きな魅力はなんといっても「アプリ」ではないでしょうか?

 

 

「アプリ」とはパソコンで言うソフトウェアのようなものでアプリをダウンロードすると、スマートフォンにさまざまな機能が追加できるのです。

 

翻訳アプリをダウンロードすればスマートフォンが翻訳機になりますし、ゲームアプリをダウンロードすればゲーム機になります。このアプリに関しては世界で何十万個あるといわれているのでその分さまざまな機能が小さなスマートフォンに追加可能なのです。

 


スマートフォンのメリットとデメリット

本当に魔法のようなスマートフォンですが・・ではデメリットはないのでしょうか・・?

 

以下にスマートフォンの主なメリットとデメリットを表記しました。

 

スマートフォンのメリット

 

 

操作が楽
・・・

画面をタッチして操作できるので操作性が直観的でわかりやすい。

 

 

アプリが豊富
・・・

アプリをダウンロードすることでさまざまな機能が追加できる。

 

動画がスムーズに見れる。

 

パソコンサイトも見れる。

 

 

 

スマートフォンのデメリット

 

FLASH非対応

 

料金が割高

 

充電時間が短い