携帯料金 比較 安い

携帯料金はどこが一番安い?新規とMNP乗り換えの携帯料金を比較

携帯会社の熾烈な値下げ合戦で、月々の携帯料金が以前よりも安くなったのは事実です。

 

ですが・・あまりにも契約プランが多いため、

 

「結局どこが一番安いの・・?」

 

と思うことはありませんか?

 

 

そのため、一般的な携帯料金プランを比較しています。

 

 

新規でスマートフォンの携帯にした場合

 

ドコモ

 

・基本料金(タイプxiにねん)・・・ 780円 
・ネット接続料・・・ 315円
・パケット定額・・・ 5460円

 

 合計 6,555円

 

 

ソフトバンク

 

・基本料金(ホワイトプラン)・・・980円
・ネット接続料・・・315円
・パケット定額・・・5985円

 

 合計 7,280円

 

au

 

・基本料金・・・980円
・ネット接続料・・・315円
・パケット定額・・・5460円

 

 合計 6,755円

 

 

以上一般的な料金プランを計算した場合、一番安いのがドコモ 一番高いのがソフトバンクになります。

 

 

 

ただし・・・今は、他社からMNPで乗り換える人が多く、その人たちを対象に各携帯会社は基本料を0円にしています。

 

そのため、MNPで乗り換えた場合の携帯料金をもう一度比較してきましょう。

 

他社からMNPで乗り換えてスマートフォンの携帯にした場合。

 

 

ドコモ

 

・基本料金(タイプxiにねん)・・・ 1年間0円(スイッチ割適用) 
・ネット接続料・・・ 315円
・パケット定額・・・ 5460円

 

 合計 5,775円

 

 

ソフトバンク

 

・基本料金(ホワイトプラン)・・・2年間0円(乗り換え割適用)
・ネット接続料・・・315円
・パケット定額・・・2年間3,980円(スマホBB割適用)

 

 合計 4,295円

 

au

 

・基本料金・・・2年間0円(かえる割適用)
・ネット接続料・・・315円
・パケット定額・・・2年間4505円(スマートバリュー適用)

 

 合計 4,820円

 

 

 

 

以上、MNPで乗り換える場合、一番安いのがソフトバンク、 一番高いのがドコモになります。

 

これは、MNPで乗り換えた場合、auやソフトバンクはパケット定額割引があるのに、ドコモはないからです。

 

また、基本料金の割引期間もドコモは1年間に対して、auやソフトバンクは2年となっています。

 

つまり・・新規でドコモに入る場合、月々の携帯料金はドコモが一番安くなるが、MNPで乗り換える場合はソフトバンクが一番安くなる。

 

ということになります。

 

また・・ドコモは乗り換えに伴うキャッシュバック制度を廃止しています。そのため、MNPで乗り換える場合は、auかソフトバンクが一番お得、ということになります。

 

 

 

【一般的なスマホの料金体系】

ドコモ ソフトバンク au
●新規の場合 6,555円(一番安い) 7,280円 6,755円
●MNPで乗り換えた場合 5,775円 4,295円(一番安い) 4,820円

 

 

 

※以上はあくまで、2013年10月現在のキャンペーンや割引のもとに計算しています。
また、あくまで一般的な料金プランで、周りの友達や家族と同じ携帯会社にする事によって安くなるケースもあります。ですが、それらは考慮していません。