携帯機種 料金 サービス比較

ソフトバンク・au・ドコモ 人気機種での料金とサービスの比較

2013年10月 ついにドコモからもあの人気機種が発売されることになりました。

 

ついに、すべての携帯会社が同じ土俵で戦うことになりましたが・・ではどの携帯会社で買えば一番お得なのでしょうか?

 

 

料金プランについて比較

 

ドコモ

・基本使用料…780円
・ISP料金・・・315円
・パケット定額・・・5460円

 

合計 6,555円

 

au

・基本使用料…980円
・ISP料金・・・315円
・パケット定額・・・5460円

 

合計 6,755円

 

ソフトバンク

・基本使用料…980円
・ISP料金・・・315円
・パケット定額・・・5460円

 

合計 6,755円

 

人気機種に至っては、ドコモが若干安いですが・・・ほぼ同じ料金と言っていいでしょう。

 

 

各携帯会社のサービスについて比較

auとソフトバンクは1〜12時まで、同じ携帯キャリア同士だと通話が無料になるサービスが上記基本料に含まれています。

 

ドコモは上記サービスは特にないです。

 

ただ「xiカケほーだい」というオプションがあります。

 

これに加入すれば、、同じ携帯キャリア同士だと24時間通話が無料になりますが・・毎月700円が6,555円に加算されます。

 

そのため、ドコモでも同じ携帯キャリア同士通話無料にしたい場合、毎月7,255円かかることになってしまいます。

 

 

また、auとソフトバンクはメール受信を「LINE」のように吹き出しでやりとりすることが可能です。

 

ですが、ドコモはリアルタイム受信に対応してないので、吹き出しの会話形式でやりとりすることはできません。(もちろん普通のメール受信は可能)

 

 

人気機種はどこがお得?

以上、各携帯会社 人気機種にした場合、料金的には大きな差はないですが、サービスには差があるので

 

よくかける相手が同じ携帯キャリアならauとソフトバンクの方がお得ということになります。

 

また・・・「LINE」のようにチャット形式で会話したい場合はドコモは対応してないので不利と言えるでしょう。

 

でも、「LINE」を利用すれば問題ないといえば問題ないですが・・