イー・モバイル

月4千円以下でスマホを持つ方法【イー・モバイル】

各携帯会社 ソフトバンク・au・docomoでガラケーからスマートフォンにした場合・・・

 

最低でも携帯料金は月額 4,000円以上かかります。

 

これは、ガラケーからスマートフォンにした場合、パケット料金がかかるので高額になってしまうのです。

 

スマホ携帯料金一覧

 

 

そして上記の「スマホ料金一覧」でみてもわかるとおり、ソフトバンク・au・docomoどの携帯会社もスマホの携帯料金に大きな差はありません。

 

もちろん、条件やMNPでの乗り換え、人気機種やアンドロイドによって安く節約することも可能ですが・・・この3社は常に同じ料金体系で競っているため、最低でも月額4,000円以上はかかってしまいます。

 

でも・・・「月額 4,000円以下でどうしてもスマホにしたい!」

 

という方・・・方法はあります。

 

それは・・・ソフトバンク・au・docomo以外の携帯会社と契約すればいいのです。

 

 

日本では、この3社に契約してスマホを持っている人がほとんどだと思います。

 

でも・・・携帯会社はこの3社以外もあるのです。

 

有名なところで「イー・モバイル」

 

 

「イー・モバイル」なら月額3,880円でスマホが持てます。

 

ただし・・スマートフォンの取り扱いは現在(2013年10月)では1機種のみ。

 

アンドロイドの「STREAM X」です。

 

ただ、LTEに対応した機種ですし「下り最大75M 上がり最大25M」のカメラもついたスマートフォンです。

 

通話料も30秒 18.9円です。

 

ドコモは30秒 21円なので2.1円安いです。

 

そして、「イー・モバイル」の料金体系は「基本料金」・「ネット接続料」・「パケット料金」すべて合算で3,880円です。

 

 

「ドコモ」と「イー・モバイル」料金体系比較(※スマートフォンで新規の場合)

 

ドコモ

 

・基本料金(タイプxiにねん)・・・ 780円 
・ネット接続料・・・ 315円
・パケット定額・・・ 5460円

 

 合計 6,555円

 

 

イー・モバイル

 

・基本料金・・ネット接続料・パケット定額・・・ 3,880円

 

 合計 3,880円

 

 

他の携帯会社と比べても非常にシンプルな料金体系で、格安でスマホを持つことができます。

 

ですが・・・もちろんデメリットもあります。

 

 

対応しているスマートフォン機種が1機種のみ、なので好きな機種を選べません。

 

また、電波が弱いので「つながりやすさ」という点では、他の携帯会社よりも劣るでしょう。

 

なので、機種はなんでもよいし、電波にもこだわらない、ともかくスマートフォンを安く持ちたい!

 

という人に「イー・モバイル」は向いています。

 

 

また、「イー・モバイル」は、まだまだ店舗も少ないです。

 

ただ、オンラインストアがあるので、そちらを利用するといいでしょう。

 

 

イー・モバイルオンラインストアはこちら